読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーがリアルで言えないハマリ事を語るブログ

アラフォー主婦がリアルで語れない事を書くブログです。とっちらかってます。

子持ち主腐の苦行の時間

主腐の独り言

BLにハマる前からね、それは見てましたよ。えぇ。

やっぱり未就学児持ちの母としては外したらいけない時間だと思います。

時には夕飯を作りながら、時には子どもと一緒にヘラヘラ見てました。

 

しかしね、しかしですよ?あの泥沼にズブッといってしまってから見方が180度、いや270度ほど変わってしまったのです。

変なフィルターかかっちゃいました。取れない…。

 

それはEテレの子ども達に大人気アニメ「○たま(なんとなく伏字w)」。

 

…はぁ、以前は忍者の子ども達がキャイキャイ遊んで面白いね、なんて普通の目で見てたのに…

 

6年生の○作先輩がピンチの時に駆けつけた同室の○○先輩との何気ない掛け合いにドッキリしたり、タソガレドキの○○さんは○作先輩を気に入ってるなんて会話にドッキリしたり…って、もしかしてこの手の女子にもウケ狙ってんじゃないの?的な余計な勘ぐりも発動しちゃってもう子どもと一緒に無邪気な視点で見れなくなってるんです。

些細なやり取りに不必要にによによしてしまって子どもに合わす顔がないっ(汗)

 

…どうしたらいいんですかね、これ。

 

にやける顔を抑えるために不必要にトイレへ立つ母を許して。

 

さらにですよ、うちの子どもが○作先輩を気に入ってしまい、画像をググってプリントアウトしろなんて言い出すもので、さらに苦行度は増すわけです。

 

○作先輩は6年生、「○たま」だけで画像をググるとやっぱり1年生がメインで現れるのでさらに「6年生」やら「○作」やらを付け加える訳ですが、そうすると6年生画像が上がってくるのと同時にお姉様方がお描きになった素敵な画像も上がってくる訳です。

しかもオリジナルの6年生画像の量なんてたかがしれてます。ググるとまずそちらが出てくるんですが、その後はもう姉様方の独壇場。

 

いや、いいんです、綺麗な絵なので。でもね、色々あるのでやっぱり子どもに見せたくない親心と申しますか、こりゃ未就学児にはちょっっと、いや、15禁なんじゃないの?な絵も出てくる訳です。スクロールしながら出てくる絵を目を皿のようにしてチェックするハハを尻目に気になる画像をクリックして大きく見ようとする子ども。やっぱりいつもとは違うタッチの絵に目がいってしまうようです。

まだ地雷を踏んではいませんが、ホント勘弁してください。

 

つか、○たま達って一体いくつなの?

小学生の学年と同じにしてしまうと皆しっかりしすぎている。