読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーがリアルで言えないハマリ事を語るブログ

アラフォー主婦がリアルで語れない事を書くブログです。とっちらかってます。

男子迷路とインアウト:男子ぐるぐるぐるぐるぐる

レビューという名の独り言

阿仁谷ユイジ先生の2冊です。男子迷路と男子迷路インアウト。

インアウトは迷路の12年後のお話です。

 

いろんなところでツナガリのある男子達がわちゃわちゃするオムニバス。

大学の同級生ようこが好きな児玉と児玉が好きな心(シン)との話・ようこのバーテン兄さんとsalopeスタイリスト楚川の話・バーの常連B(こと児玉達の大学職員の伴内要一)とそこの受験生ドラの話・ドラの先輩で一瞬彼氏になった猿谷と塾講師伴内肯一(要一と双子)との話とあります。

で、12年後のインアウトではようこの結婚式のプロローグに始まって、卒業式後の児玉と心の話の他、迷路でぐるぐるやったカポー達のその後が描かれてます。あと、児玉達の後輩の梶と梶の高校の先生タマの話。

 

なんだか、なんだかもー全部いい話!いいというかほんと色々ある男子の恋模様で、ちらほらとツナガリがあるのがまた楽しい。12年後にいい具合にオッサンになった彼らのちょっとくたびれ話もいいです。双子の年上故の葛藤がいい。愛されてるなぁ〜。

エロは変わらずガッツいけどね!まさみちゃんと楚川、しょっぱなから飛ばすなぁ、と思ってたら5年ほど前の話だったんですね。現在はいい具合に熟年夫婦ぽいです。その形もいいよね。違う形でしっかり繋がってるのね。うんうん。そして次のステージへ…。楚川!男前!

その中で一番好きなのは梶とタマですかね。合った時から超ラブラブだけに隠してた真実が切ない。でも丸く収まって嬉しい。その後知りたいなぁー。12年後、ちゃんと続いてたのも嬉しい。

 

ユイジ先生、最初と最後の作風がガラリと変わってます。でもどっちもユイジ先生なんですよね。必死な感じの初期のエロとガツガツして粘着系の後期エロ、どちらもいいですー。んふふ。

 

あとちょっと気になるのが、エピローグで同じバーに居合わせた要ちゃんとタマの過去に何か接点があるみたいだけど、その話が見当たらないんですよねー。どこかの本に入ってるのでしょうか?なんかタマがいわくありげ。要ちゃんの怯えっぷりもタマのグラス割りも気になる!その話知りたい知りたい知りたいですー。

 

ご存知の方教えてくださ〜い!!!!