アラフォーがリアルで言えないハマリ事を語るブログ

アラフォー主婦がリアルで語れない事を書くブログです。とっちらかってます。

石橋防衛軍(個人):硬派・漢の園のバカワイイ二人

これまたウノハナ先生の作品・作家買いです。

うふふ。カワイイ♡

ほんとかわいい。

漢だらけなのになんでそんなにカワイイの?

もうキュンキュンしちゃいます。

 

某衛大一年の国分寺榛名と石橋航、勉強と訓練に明け暮れる毎日で唯一の癒しは石橋の存在と豪語する国分寺は国よりも石橋を守りたい日々。
そんな二人の一年生〜三年生(?)までの愛と笑いの軌跡(笑)

 

関係性問わず男同士が仲良くわちゃわちゃしてるのを見るのが大好きな私には至福の時間でした。しかも超硬派な学び舎で。はわわ〜。

どうしてこんなに可愛くてキュンキュンするのかと思ったら、

あ、こいつらバカなんだ!!

と気づいた時の衝撃ったら…(笑)

バカワイイんですね。なんだか現実にもいそうな男だらけ。
バカ男子達を遠巻きに観察することほど楽しいものはないですからね。

石橋の防衛に尽力するバカ国分寺よりも石橋の方が恋愛においては一歩も二歩もリード。バカをうまく誘導できてますね。あぁ天性の誘い受けなんだ〜と思ったらキュン度が更にアップしました。

そこかしこにあるちょっとした表現が更に面白く、ニヤニヤして読めました。
読了感いいわ〜。何度も読んじゃう。楽しい〜っ!!

 

航の世話係の先輩も良い意味でおせっかい、二人の進展に大いに関わってくれます。国分寺と石橋のその後はもちろんですが、先輩と彼氏の遠距離なお話も読んでみたいです〜。