読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーがリアルで言えないハマリ事を語るブログ

アラフォー主婦がリアルで語れない事を書くブログです。とっちらかってます。

放課後はちみつ:DKってこんなにキュンキュンなの?

レビューという名の独り言

浜真田かもめ先生の「放課後はちみつ」、

まずは可愛い!そして可愛いっ!もひとつおまけに可愛いらしいぃっっっ!

 

なんでしょうこの高校生の可愛さって。まさかこんな可愛い高校生がいるなんてっ!

いや、BLはファンタジーだからね、いいんです、これで。

 

高校で同級生のヒエラルキー上層部の蜂屋心とちょっぴり冴えない花織満夫くん、ふとした事がきっかけで仲良くなります(てかパッと見蜂屋の一方通行)。で、高校生ぽく可愛く密かにもどかしく高校生活をエンジョイした二人は卒業式後、このまま想いを再確認して晴れて…!!と思いきや!?

 

まぁ、世の中は狭いね、そしてあんな事が有効だなんて可愛いね。もう漫画ならではの展開にもウフフとなるこのお話はほんっとイイ。荒んだ心が温かく凪いでいきます。

高校生活中、ミツオくんが上層部蜂屋のスペックにちょっといじけて若干こじらせちゃうんですけど、いいなぁ、可愛いなぁ、って思っちゃう(バカ)。ミツオくんは最初から蜂屋が好きだから一挙一動を意味深に捉えてしまって気になりすぎて身動き取れなくなるんですけど、蜂屋は最初は興味本位、天然で悪気なく絡んでくるけど、でもその気持ちが少しずつ変わっていく様がすごくすごく伝わってくるんです。キュンってなる!

夏休みのケータイでの写真しりとり、めちゃくちゃ可愛いです。
DK、うさぎ描いちゃってるよ!カウントダウンも素敵。
なんか「ミツオくん少女漫画みたいなのが好きなんだと思って…」て言ってるけど蜂屋クン、君が乙女だよ!て、あんな小細工、少女漫画でもこんな回りくどいことしねーわ!ほんと(一方的にだけど)再会しててよかったよ。

この方の描く猫目でハの字眉の子(受)がすんごいツボついてくるんです。謎です。もれなく気が強いのになんでこんなに愛らしいんだろう?気を許したらすんごい一途だし、すんごい年下ぽい?あぁ、これこそが所謂ツンデレってやつですか?それが高校生でも24歳でも変わらないのです。あ、24歳って別作品の「おはようとおやすみとそのあとに番外編」3巻の伊介くんです。この話も全編通して可愛い。またついつい読んじゃった。ま、アラフォーにしてみればこんな作品に出てくる男子はほぼ年下ですけどねっ。

 

絵もそうですが作品全体がほんわかしてほのぼので、すごく可愛いんですよね。登場人物も相手が好きすぎて意地悪しちゃう人はいるけど根から悪い人出てこないし、読んでてホッと安心するんです。癒される。

 

こんな癒されBLってあったんだー。