読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーがリアルで言えないハマリ事を語るブログ

アラフォー主婦がリアルで語れない事を書くブログです。とっちらかってます。

酷くしないで+3:安定のラブイチャバカップルがひたすらラブイチャする話

はぁー、ねこ田米蔵先生の「酷くしないで+3」、イイッ!

のっけから学ランですよ、もんのすごく久しぶりです、この2人の学ラン姿!!!
とにかく気づいたらもう高校生じゃなくなって久しいんですね。いつの間に〜!

 

さておき、他の「+」同様、短編が5つほどギュギュッと詰まってました。いえ、目次では5つなんですが、ミニミニショートが散らばってて濃ゆいです。


一つ目はこの話では欠かせない存在の「ブリーフ」話(笑)
マヤって最初はネムのブリーフにドン引きしてたんですね。ふふっ
今やもうその魅力に取り憑かれて…ってな話でした。こんなにブリーフを集中的に見たのは現実世界でも2Dでも初めての事ですよ。ブリーフ保有者ネムすらもドン引きさせるマヤの執着たるや…。
そいやあのサイズ違いのブリーフ、ネムは洗濯に出すんでしょうか?

二つ目は温泉Hの前後。旅行に行って盛り上がった二人のイチャラブ話が描かれています。本編ではサララ〜と端折られてしまったところを「+」ではひたすらガッツリ描いていただいてますので、ジュルリてなもんです。
ところで「温泉Hは4巻で」なんて書かれていてびっくりしました。私の中ではその辺りはまだ高校生編だと思ってたので。読み返すとなるほど、私が4巻だと思ってた話は2巻でした。あれれ?もっと巻数いってるかと思ってた。

三つ目はとにかくカワイイというのろけ話(爆)
どっちがカワイイかは…。どっちもかわいいぞ。しかしやっぱりネムはちょっぴり塩ですね。あんなに尽くしてるマヤがかわいそうになってくる(笑)
いや、でもキモチはわかる。でもやっぱりマヤ不憫だわ。
「クソメガネ」久々に聞いたw

四つ目はボンボンで酔ったネムネムがひたすらひたすらただひたすらエロい話。なのに心配すぎてその波に乗り切れないマヤがカワイイ。もちろん最後はペロリといただいてますが。電話したシーン、ちょっと立ち上がりそうでしたよ。いつか必ずやってくれると思ってた!うぉぉぉおぉ〜〜!
マヤはドン引きしてたけどwww

最後にちょこっと縞川さんと彰の朝のシーンがありまして、本編の縞川さんの妄想とリンクするとこがあって萌えました。縞川さん、妄想実現まであと一押しだ!
この二人のしっとり(ねっとり?)した雰囲気も好きだわぁ。

五つ目はマヤわんこの話。マヤ犬がひたすら一途でカワイイ。独立ってネムネムなにやってんだろ?

 

まぁ、タイトルの「酷くしないで」って最初はネムのキモチかと思ってたんですが、もしかしなくてもこれマヤの心情?たまに発動されるネムのKY・塩対応がたまりません。
マヤが「好き」って言えてないのもその賜物っちゅうわけですか。なるほどなるほど。

 

本編がまだまだH期待できない分、ここで発散させてもらいました。ご馳走様でした♪