アラフォーがリアルで言えないハマリ事を語るブログ

アラフォー主婦がリアルで語れない事を書くブログです。とっちらかってます。

フルーツ、ガトーショコラ:ふわんふわんなリーマンカポーの話

来ました、キタハラリイ先生の新作!
前回のジェラートに引き続きスイーツで攻めてきますね♪

内容は会社の合同懇親会(?)で知り合ったグルメ(外食好き)な二人が毎週金曜の夜に食べ歩き、少しずつ丁寧に歩み寄ってカポーとして収まるお話です。

地味メン米倉さんはリア充嫌いの自分を卑下しちゃう人で、毎週誘ってくるキラキライケメン椎名くんがどうして自分なんかと外食するのか真意を汲みかねてる様子。
一方椎名くんは取引先の資料にわかりやすく付箋をつける丁寧な仕事をする、まだ見ぬ「米倉」さんが気になり、懇親会で一人食べてる米倉さんを見つけ、思わず声をかけた確信犯(笑)

 

パスタ屋のおネェ主人とお友達の米倉さん見てると真性ゲイなのかと思っちゃいますが、この方女性ともお付き合いしてたんですよね。一方の椎名くんもイケメンの上に人当たりの良さで男女ともにモテモテ。でも彼はどうやら最初から米倉さんがターゲットだったのでゲイ?米倉さんもまんざらではなくむしろドキドキしるので、やっぱり彼にもゲイの素質があったのか、それともゲイ自覚なく女性と付き合ってたのか…?と、どーでもいいことが気になっちゃいます。後に響いてこない最初のリア充嫌いの設定、元カノに振られてからそうなってしまったんでしょうかね。

椎名くんが米倉さんに勢いで告白してしまい、告ったからには落とす的猛攻途中に仕事が忙しくなってしまい、会えない時間が増える、という場面でモブにしては作り込んでる(?)川邑部長が登場、これは椎名くん持ってかれるか米倉さんが誤解してこじれるのか?とワクワク(?)しながら読み進めていきましたが、まぁそんなことはなく(ネタバレ?)、むしろ呼び水役となり、収まるところに収まりましたね。

 

この方のお話は凪いでる海のようで安心して読めます。今回の作品はエロ度は低く(前作比)、とまどいリーマンのふんわりふわふわな物語。このふんわり感はどこから来てるのだろう、と思ってましたが、この方コマ割りと場面配置が独特なんですね。斜めを多用して不安定な中にふわふわ感が余計にでてるとでも申しましょうか、そのコマ割りがお話の印象を余計にふんわりさせてると言いましょうか。

こんなにリーマンが可愛いなんてありえない(自警)

 

まぁこの川邑部長、結局米倉さんの後輩くんと縁続きらしく、今後この2人の絡みが期待されます。次回作はこの2人?

私が知ってるキタハラ先生の登場人物って皆落ち着いてるかふんわりした感じなので、後輩くんキャラがどう動くか楽しみです。

おっさんvs押せ押せワンコかぁ〜?